我国では地域に賦存する豊富なバイオマスを有効活用し、
産業創出と地域循環型の再生可能エネルギーの強化を図り、
地域の雇用創出や活性化につなげる事を重要課題に挙げています。

また、乳牛ふん尿を原料としたバイオガス発電は、「他の再生可能エネルギーと同様、
化石燃料由来電力代替によるCO2削減効果(0.6kg-CO2/kWh)を持つことに加え、
メタンガスの空中排出防止による温室効果ガス削減効果(約1.7kg-CO2/kWh)が期待出来る」
と言われています。

しかしながら、エネルギー資源としてバイオガスの利活用はそれほど進んでいないのが実態です。

弊社では農業系廃棄物を有効利用したバイオガス事業に特化し、
プロジェクト・技術開発を進めております。

事業分野について


バイオガス発生技術にとどまらず、プロジェクト発掘~プラント運転・維持管理~消化液・排熱利用等を提案します。

イメージ

EPCサービス

  • バイオガスプロジェクト発掘~計画立案
  • EPCサービス
  • プラントオペレーション
    (原料収集~バイプロ利用~O&M)

バイオガス
研究所

  • 原料・バイオガス・消化液分析
  • メタン発酵プロセス開発

事業モデルについて

バイオガスプラントを中心とする事業モデルを提案しています。

イメージ

Contact


お問い合わせ
はこちらから

Contact

※印は必須項目です

  • 企業名※
  • 部署名
  • ご担当者名※
  • 電話番号※
  • メールアドレス※
  • お問い合わせ内容※


この内容で
送信する


TOP